カートを見る マイページへログイン ご利用案内  お問い合せ サイトマップ
RSS

後払い決済

ヘッド3

ヘッダー・デペルト「ゴルフ場」リトグラフ・額寸1012×1262mm”ミステリアスに美しい

heddo 

東山魁夷さんのリトグラフ飾りました。香川・男性N・A


香川のN・Aさんからのフォト便りです。

N・Aさんの人柄を感じさせるような、ほのぼのとした

コメントもいただいております。

東山魁夷さんの絵を本当に気に入っていただいて

私も嬉しいです。

たぶんN・Aさんと魁夷さんは性格も似ているのではない

かと
勝手に思っております。

このたびは、ありがとうございました。   大 島

秋山12


絵画専門店munay 大島 様


本日無事届きました。

私の住む香川県に「東山魁夷せとうち美術館」があり、

これまでに2度訪問しています。

いつか東山魁夷さんのリトグラフを購入したいと

思っていました。

リトグラフでも高価なものが多い中、

小作品ながら貴店のサイトで今回購入の作品に出会い、

購入を決めました。

大変気に入っています。

2016.7.17

秋山14



絵画専門店 munay 大島 様


作品を飾った画像を送ります。

わが家のリビングに飾っています。
    

ローボードの上に色んなものを乗せており、

それが一緒に写っているので、

恥ずかしい限りですが、

「ありのまま」を写しました。


ローボードの上のゴチャゴチャに負けない、

存在感のある作品だと思っています。
                   2016.7.19

絵画の飾り方(山田様)


ジェレミーキング「凱旋門」を購入した山田様からフォト便りが来ました。


この度はありがとうございました。

早速、玄関の突き当たりの壁に飾ってみました。

来られたお客様も見れるし、すぐ隣に階段があって、そこを登って2階からもきれいに見えるので、ちょうど良かったです。

玄関の雰囲気も変わって気持ちよく過ごせます。ありがとうございました。

ちょっと写真がうまく取れてなくてごめんなさい。

また機会がありましたら、宜しくお願いします。

 2015.5.6   町田市 山田様




爽やかなパリの絵と、華やかなお花のアレンジがが素敵ですね。

山田様ありがとうございました。

絵画の飾り方(高田様)

猫の絵・坂本直美先生の「白南風」日本画・SMをご購入された高田八重子様は、こんな風に

絵を飾って楽しんでいます。高田様からのフォト便りです。



すっきりとした落ち着いた雰囲気のお部屋に上品に飾っています。こちらは寝室のようです。


額も時折、違ったものに差し替えてバリエーションで楽しんでいるようです。         

この額もシンプルで素敵ですね。こだわりのある高田様の楽しみ方です。

 

こちらはリビングです。猫が好きな高田様は、他の猫の絵も飾って自分らしくお部屋を

アレンジしています。やわらかい雰囲気の寛げる空間ですね。

こんな風に楽しまれている高田様の絵のある暮らしが垣間見える写真です。

ありがとうございました。お飼いになっている2匹の猫もきっと可愛いでしょうね。

高田様からのおたよりです。


「本日無事受け取りました。
とても丁寧な梱包をしていただきありがとうございます。さっそく私の寝室に
飾らせていただきました。寝室は釘が打てないので入口の入ったところの
クロゼットの隣の壁に掛けています。 
ところで、「白南風」は「しらはえ」と読むんですね。全く知りませんでした。 
梅雨あけに南から吹くそよ風だとかで、新しい知識が増えました。
時々は画廊をネットで拝見していきます。

またご縁がありましたらよろしくお願いします。

では、お元気でお過ごしください。

まずはお礼まで。」
2015.4.25
 
高田様、素敵な写真ありがとうございました。
またフォト便りお待ちしています。
 
 
 
 
本日、高田様から猫の写真が届きました。可愛いですね。
この何とも言えないお雛様のような澄まし顔がいいですね!!
 
 
トラがミミ(12歳 オス)で黒っぽい三毛がふうこ(8歳メス)です。
 
どちらも保護した子です。
 
ミミはオスなので女の子の名前はおかしいと言ったのですが
 
母がどうしてもこの名前にするといって、きかなかったのです。

どちらも太目で6キロ超ありましたが、ミミのほうはダイエットが
 
効果あって5.9キロに減りました。ふうこはいまだ太りすぎです。

この写真は引っ越して間もなくのものですから2年ほど前です。

もっとましな写真が撮れましたらまた送らせていただきます。

では、よろしくお願いします。

              高 田
2015.4.29
 
         またの便りおまちしております。 大島
 

ページトップへ